2007年09月30日

加齢臭体臭に胃薬のサクロンが効くようだ:板前さんや寿司職人さんが秘かに愛用:私はコーヒー対策用に

胃の薬のサクロン(エーザイ)が、加齢臭や体臭対策として、客商売の板前さんや寿司職人さんなどに秘かに愛用されているようです。

エーザイは、サクロンについて「サクロン錠は、飲みすぎなどによる胃の不快症状によく効く緑の胃ぐすりです。普段は丈夫な胃も、その時々の体調やアルコールなどの刺激により胃酸分泌が過多となり、胃自体がキズつけられてしまうことがあります。また、過度の飲酒によりアルコールが胃粘膜を直接刺激し、不快症状の原因となります。
サクロン錠は、出過ぎた胃酸の働きを弱め(中和)、キズついた胃粘膜を葉緑素から作られた緑の成分で修復・保護します」と言っていますが、それ以外に加齢臭や体臭対策としての利用方法があるようです。

私は、特に加齢臭や体臭はなく、日本人平均の加齢臭や体臭並みだと思っていますが、サクロンを20年ほど愛用しています。コーヒーの飲み過ぎで胃が荒れて痛くなると、食事1時間前の空腹時に、サクロンの顆粒状を1-2袋を飲むと、胃痛がすぐ止まります。

その後、なるべくコーヒーの量を減らす、薄いコーヒーを飲む、空腹時になるべくコーヒーを飲まない、、、ように努めます。しかし、この努力目標をつい軽視して、コーヒーで胃を痛め、3ヶ月ごとにサクロンの顆粒状1-2袋の世話になっています。


posted by ひと at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。