2008年06月05日

加齢臭が肝臓病や糖尿の兆しのことも:精密検査を

夏の薄着の季節になり、加齢臭ではないかと気にする季節となりました。

加齢臭情報に何回も書いてますが、加齢臭はわきが、メタボリックシンドローム、セルライトなどと、原因や予防法はほとんど同じです。

暴飲暴食、タバコや酒の飲み過ぎ、和食中心ではなく肉や脂濃いものが好き、運動不足、ゆっくりと風呂に入らない、肥えている、寝不足、ストレスなどが加齢臭の原因で、その反対の暮らしをすることが、加齢臭の予防になります。

このような生活を続けていれば、万病の元ですね。「臭い、臭い」と陰で言われ始めたら、加齢臭だけでなく、肝臓病や糖尿病の兆しかもしれませんので、一度病院に行ったほうが良いです。

私は、30年ほど前に肝臓病になったことがありますが、身体が異常にだるく疲れがとれず、毎朝頭がボーとして、身体が重苦しく軽安でなく怒りっぽくなります。その当時は、加齢臭の原因の暮らしを続けていました。


posted by ひと at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。