2008年08月22日

嫌な体臭加齢臭と誤解しやすい肺の生臭さ:きめ細かい白い肌・肺ガン・実力者の特色

嫌な体臭 加齢臭と健康な内臓の体臭と混同して、神経質になってはいけないと、8/20の加齢臭情報ブログで書きました。

悪臭程度の強烈さは問題ですが、適度の腐臭は健康な腎臓が働いているからですと説明しました。

さらに、嫌な体臭 加齢臭と誤解して悩みやすいのが、健康な肺が働いているための生臭さです。もちろん、悪臭になるほどの強烈さは問題ですが、適度な生臭さは気にする必要がありません。しかし、魚のような生臭さなので、知らなければ嫌な体臭 加齢臭と誤解して気になりますね。

身体から適度の生臭さがしないとは、肺が弱いです。肺が弱いと、女性にとって希望のきめの細かい美しい白い肌は、持てないです。

また、涙もろくてやさしい気持ちも、持てません。「世知辛い世の中で、涙もろくてやさしい気持ち持っていると、損ばかりする。そんなお人好しにはなれない」と思う風潮が近年増えてきましたが、涙もろくてやさしい気持ちが持てないとは肺が弱くなっており、肺がんにもなりやすいです。そういえば、近年の死亡原因上位は肺がんになっています。


posted by ひと at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭 加齢臭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。