2010年06月03日

加齢臭と女性とその長期&応急対策

加齢臭はおじさん特有のものでなく、女性にも発生します。

甘いものや動物性のものを食べ過ぎ、さらには運動不足ならば、血液中の脂肪が増え、それが全身の「皮脂腺」からにじみ出て、酸化して、加齢臭になります。

女性の場合、男性と比べて皮膚腺が少ない、女性ホルモンが酸化を抑えやすい作用があるため、男性より、加齢臭になりにくいです。

しかし、甘いものや動物性のものを食べ過ぎ、さらには運動不足の女性は、加齢臭になりやすいです。加齢臭発生時期は、男性は40才以降、女性は50才、60才以降と言われていますが、甘いものや動物性のものを食べ過ぎ、さらには運動不足の女性は、それより若い段階で加齢臭になりやすいようです。

長期的な加齢臭予防や対策には、甘いものや動物性のものを食べ過ぎをやめ、なるべく腹8分目の菜食主義にする、毎日散歩など適度の運動をすることです。

そうすれば、徐々に加齢臭だけでなく、便秘や冷え性も治り、肌もきれいになり、10年実行すれば、10才は若返りますが、、、。高価なエステや美容整形や化粧品や美顔器より、よほど効果的ですが、、、。がんや高血圧にもなりにくい体質となり、長生きされます。急げば回れ、、ですが、なかなか実行される人は少ないです。

加齢臭 女性の応急対策は、ミョウバン柿渋石鹸加齢臭・口臭・体臭対策サプリメントのFeクロロフィル体臭分解女性用肌シャツを、利用します。


posted by ひと at 20:09| 加齢臭 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。